大阪の片付け代行ハウスクリーニング業者4選!一人暮らしの汚部屋・ゴミ屋敷清掃

突然ですが、お金より大事なあなたの大事な時間を片付けで悩まされているのはもったいないと思いませんか?

一人暮らしの方向けに片付けを代行する業者は多くなりました。それだけ片付け代行の需要があるからです。

天使ちゃんミコスマちゃん

自分のやりたいことや好きなことを楽しむ」ために片付け代行業者さんを利用するケースが多いんだよ!

でも、どんな片付け代行業者を選んだらいいかわからない。この記事では、そんなあなたのために片付け代行業者の選び方を紹介します。

一人暮らし向けの片付け代行ハウスクリーニング業者を選ぶポイント

一人暮らしの方が片付けを代行業者に依頼するときのポイントは以下の3つです。

  • 料金が10,000円以下であること
  • 定期の片付け代行サービスがあること
  • 即日または最短日程で対応してくれること

では、3つのポイントを紹介します。

料金が10,000円以下であること

片付け代行業者の相場は20,000円前後ですが、日常生活の片付け代行を依頼するなら10,000円以下の業者を探しましょう。収入に余裕がある方もそうでない方も10,000円安くなるならおトクだと思いませんか?

京都総評が調査した結果、京都市内で一人暮らしをするために最低でも月給25万円(時給1,400円)以上必要だということがわかりました。家賃が41,000円・交際費が月8,000円の計算なので生活のゆとりは少ない試算です。

京都府に限らず、多くの大都市圏では月給25万円程度の収入がないと生活を切り詰める必要があると言えます。

一方、総務省統計局の家計調査報告を読むと一人暮らしの方の収入は全国平均で約31万円です。少しぜいたくをしたらすぐに赤字になってしまいます。

ただし、複数の片付け代行業者を調べた結果、代行料金の相場は20,000円前後でした。本格的な産業廃棄物処理や軽トラック積み放題などのサービスが多いからです。

天使ちゃんミコスマちゃん

本格的な片付け・不用品回収業者だと「やりすぎ」に感じちゃうことがあるんだよね

レイコさんレイコさん

そこまで大がかりな片付けじゃないなら節約できる家事代行業者がいいわね

参考サイト:総務省統計局|家計調査報告(家計収支編)2018年

参考サイト:京都総評|最低生計費試算調査(生活実態調査)結果を発表

定期の片付け代行サービスがあること

片付けができない人は、毎日忙しかったり心の余裕がなかったりして部屋を散らかしてしまいませんか?

部屋を片付ける習慣を身につけるのは大変です。だからこそ定期サービスでお部屋の片付けを代行してもらうことをおすすめします。

もしかすると「一度業者さんに依頼したら次からは自分で頑張ろう!」と思っているかもしれません。お気持ちはよくわかりますが、ちょっとしたきっかけで部屋が片付けられなくなって、今までよりひどい汚部屋になってしまう人もたくさんいました。

片付けの習慣が身につくまで定期サービスを利用することで自然と片付けられる体質になります。片付けが苦手な人は単発サービスで終わらせず継続的に代行業者に依頼するのがおすすめです。

天使ちゃんミコスマちゃん

片付けが苦手な人は日々部屋が散らかっていくよね…だから定期サービスの片付けができる業者さんがおすすめだよ

即日または最短日程で対応してくれること

片付けが苦手な人の中には「今すぐ片付けしたい(してほしい)!」とお考えの方もいると思います。思い立ったら業者へ電話した当日に片付けをしてほしいというお気持ちかもしれません。

でも、多くの家事代行サービスやハウスクリーニング業者は準備に時間がかかります。事前打ち合わせが必要な業者もいるため即日対応は難しいかもしれません。

レイコさんレイコさん

お掃除って「今やりたい!」って気持ちになるから、当日来てくれる可能性があるだけで心強いわ!

大阪にある一人暮らし向けの代行ハウスクリーニング業者4選

片付けができないとお悩みの方に向けて一人暮らし向けの片付け代行サービスをランキングにしました。低料金・定期サービスあり・即日対応可能なおそうじ本舗が一番おすすめです。

おそうじ本舗(整理収納プラン)

おそうじ本舗の整理収納プラン事例

おそうじ本舗の片付け代行サービスは『整理収納プラン』と言います。片付け代行の料金は9,800円でした。

キッチンや洗面台、靴箱など、お住まいの散らかりやすい箇所の片付けと整理・収納をお手伝いするプランです。

おそうじ本舗の整理収納プランを定期契約する場合、専任担当者が毎回ご自宅の片付けをします。

だから、いつでも同じスタッフがあなたのご自宅に訪問するのであなたのお住まいにあった片付けが可能です。作業内容は毎回報告してお客様の満足度をアップできるように努めています。

ただ片付けるだけでなく、お部屋を片付けたあとにおそうじ本舗のスタッフが部屋をきれいに保つ方法もアドバイスします。片付けのやり方がわからない人は、ぜひプロの片付けのテクニックを参考にしてください。

おそうじ本舗の整理収納プランは、カジタクやダスキンにはない初回お試しプランがついています。ハウスクリーニング業者の片付け代行サービスの技術を知りたい人は気軽に試してみましょう。

\お試し価格で49%オフ♪/

今すぐおそうじ本舗に依頼する

カジタク(片付け名人プレミアム)

カジタクの片付け名人プレミアムビフォーアフター

カジタクの片付け代行サービスは『片付け名人プレミアム』と言います。片付け代行の料金は19,800円でした。

ライフオーガナイザーと呼ばれるプロの家事代行スタッフが、あなたのライフスタイルに合わせた片付けや収納術をご提案します。だから、収納したあとにお部屋の汚れがリバウンドする心配がありません。

作業時間が長いので、一人暮らしのワンルーム程度の広さだと時間が長すぎると感じる人もいます。ただし、汚部屋化・ゴミ屋敷化しているようなお部屋ならカジタクの片付け名人プレミアムを使うのもおすすめです。

ダスキン(おかたづけサービス)

ダスキンのおかたづけサービス

ダスキンの片付け代行サービスは『おかたづけサービス』と言います。片付け代行の料金は15,120円でした。

1回のみのサービスですが収納スペースの掃除や物の分類、いるもの・いらないものの選別などをダスキンのスタッフがお手伝いします。

ダスキンのスタッフは短時間ですばやくお部屋の片付けができるような研修を受けています。お客様のお住まいへ訪れた際に手際が悪くて満足に片付けができなかったという心配はありません。

クリア(遺品整理・ゴミ屋敷の掃除片付け業者)

クリアの片付け

クリアは横浜・川崎・大阪・神戸の遺品整理・ゴミ屋敷の掃除片付け業者です。片付け代行の料金は30,000円からでした。

クリアの片付けの料金は高いです。でも、亡くなられた方のご自宅の遺品整理と特殊清掃ができたり片付けと引越しが同時にできたりと、家事代行業者の片付けとは違った強みがあります。本格的なゴミ屋敷の掃除も得意です。

さらに、経験豊富な女性スタッフによる丁寧な片付けのお手伝いや遺品整理時のリサイクル買取もできます。本気の片付け代行を依頼したいときはおすすめの業者です。

公式サイト:クリア-横浜・川崎・大阪・神戸の遺品整理・ゴミ屋敷の掃除片付け業者-

片付けがめんどくさい人へのおすすめはおそうじ本舗

片付け代行業者ランキングを発表しました。でも、料金が高くて自分で片付けをしたいと思った方もいるかもしれません。本当に自分で片付けをすべきでしょうか?

自分で片付けをする難しさ

自分で片付けをするときにめんどくさいという心理が働く人はたくさんいます。

あなたも片付け代行業者を探しているから「片付けはめんどくさい」という気持ちが強いはずです。

自分で片付ける前に以下のような過去がないか振り返ってみませんか?

  • 物を溜め込む癖がある
  • 一人暮らしだから片付ける理由がなかった
  • 元々片付ける習慣がない
  • どこから片付けたらいいかわからない

こういった気持ちや経験がある人は自分での片付けに失敗しやすいです。一度片付け代行業者に依頼したあとに片付けや収納のルールを覚えてから片付けの習慣を身につけることをおすすめします。

おそうじ本舗では片付け代行をしたあとに片付けや収納のコツをアドバイスします。今までどうやって片付けたらいいかわからなかった人はぜひ一度おそうじ本舗をご利用ください。

\初回お試し価格は半額/

今すぐおそうじ本舗に依頼する

片付け代行業者の比較表

料金を軸にランキングの1~5位を選んだ結果、大手ハウスクリーニング業者3社が並びました。まずは5社のうち上位3社の料金と作業時間を比較してみましょう。

おそうじ本舗 カジタク ダスキン
料金 9,000円(1時間4,500円) 19,800円(1時間4,950円) 15,120円(1時間7,560円)
定期サービス あり あり なし
即日対応 状況により可 不可 要問合せ

依頼料金・1時間あたりの料金ともにおそうじ本舗が一番おトクです。

一人暮らしの場合は2時間程度で片付けられるお部屋も少なくありません。カジタクは作業時間が4時間なので長すぎると感じる人もいます。

おそうじ本舗の片付け代行は初回お試し価格を用意しています。2時間4,600円で利用できるため、どれくらい片付けてくれるのか不安な方にもおすすめです。

また、おそうじ本舗は定期サービスがあります。継続して同じスタッフがあなたのお住まいをきれいに片付けてくれるため、収納や片付けのルールが決めやすいです。

さらに、おそうじ本舗は片付け代行サービスを即日で受け付けできる可能性があります。繁忙期は対応できませんが、ほかの業者と違って「最短当日でも対応できる場合がある」としているため電話してみる価値があるのです。

天使ちゃんミコスマちゃん

プロの片付けを経験するとお掃除や片付けの考え方が変わるよ!片付けが苦手な人はぜひ試してみてほしいな

苦手な片付けに時間を取られるのはとてももったいないことです。お部屋を整理したいけど片付けができなくてお悩みなら、ぜひおそうじ本舗に片付け代行を依頼してください。

\お試し価格は49%オフ♪/

今すぐおそうじ本舗に依頼する

大阪で片付けが難しいゴミ屋敷はゴミ屋敷バスター七福神へ依頼

ゴミ屋敷バスター七福神

もし、お部屋の中がゴミだらけで普段の掃除が通用しない場合、おそうじ本舗やカジタク、ダスキンでは対応できません。プロのゴミ屋敷清掃業者に依頼する必要があります。

そこで、タレントのダンディ坂野さんがキャラクターを務めるゴミ屋敷バスター七福神(株式会社テンシュカク運営)の利用をおすすめします。

ゴミ屋敷バスター七福神は最安値19,800円からゴミ屋敷の片付けができる不用品回収専門業者です。一人暮らしでお悩みの女性の汚部屋も掃除してきました。専任の女性スタッフがご自宅へ訪問するから、安心してゴミ屋敷の片付けを依頼できます。

今ならWEB申し込みで10%引きキャンペーン中です。ハウスクリーニング業者の片付け代行では対応できない片付けなら、ぜひゴミ屋敷バスター七福神へご依頼ください。



一人暮らしの人が片付けできない心理

一人暮らしの人が片付けできない・めんどくさいと思う人は男女問わずたくさんいます。なぜ片付けができないのでしょうか。片付け代行サービスも紹介します。

片付けができない・めんどくさい心理

片付けがめんどくさい人の心理

まずは片付けができないあるいはめんどくさいと感じてしまう原因や心理を見てみましょう。

物を溜め込む・捨てられない

片付けが苦手な人は、物を溜め込むほうが安心したり取捨選択できずにゴミが捨てられなかったりします。

片付けが上手な人は必要なものしか買いません。一方、片付けが苦手な人は、安いからといって不必要なものを買ったりいつか使うからと物を捨てなかったりすることも多いです。

一度物が溜まると片付けがめんどくさいと感じるようになります。その結果、部屋がゴミ屋敷化していくのです。

ただし、片付けできないのは単純にめんどくさいだけではないかもしれません。実は、物が捨てられない悩みはアメリカではホーディングと呼ばれ、研究対象になっている障害です。ADHDのような発達障害の方も部屋の片付けは得意ではありません。

ほかにも、うつ病やストレスが溜まっているなどが考えられます。元々は片付けが好きだったのに最近は無気力でやる気が起きない場合は心理的な問題を疑うとよさそうです。

片付ける習慣がない

片付ける習慣がない人は部屋を片付けるという概念がありません。

整理整頓された部屋に住んでいる人は、部屋が散らかったときに違和感を覚えます。手間がかかっても片付けを行うため、部屋が毎日きれいな状態を保っていて、洋服や小物が床に散らばっていることもありません。少し片づけをサボっていても片付けの手間も少ないです。

一方、片付けができない人の部屋は物があふれかえっています。元々めんどくさいという気持ちで片付けを放置しているので後から大変になってしまうのです。

一人暮らしだから片付ける理由がない

片付けの大事さはわかっているけど、一人暮らしだと誰にも注意されないから部屋を片付ける理由がない人もいます。たしかに、来客がない限りは片付ける必要がないかもしれません。

でも、散らかった部屋は害虫にとって住み心地がよい環境です。たとえば、ゴキブリは5mm程度のスキマに住むのが好きと言われています。ダンボールのスキマはちょうど5mm程度なので、ダンボールを処分する習慣がない人の部屋は害虫が湧きやすいです。

また、部屋を片付けるのが苦手な人は食べ物のゴミをそのまま放置する人が少なくありません。生ゴミが散乱している空間はさまざまな害虫が発生しやすい環境です。

片付ける理由がないとお考えかもしれませんが散らかった部屋は害虫の温床と言えます。不衛生で健康被害も発生する原因です。

どこから片付けたらいいかわからない

片付けができない人の中にはどこから片付けたらいいかわからない人もいます。「本当は片付けしたいのにやり方がわからない…」というお気持ちでしょう。

たとえば、長年実家暮らしで母親が掃除してくれていたため、片付けの順番がわからないということもあるようです。一般に男性のほうが片付けは苦手と言います。女性でも片付ける習慣がなかったり片付けが苦手だったりする方は少なくありません。

実は、片付けは効率よく進める順番が存在します。やり方がわからずに片付けを諦めていた人は、ぜひ自分での片付けにチャレンジしてみてください。

一人暮らしの片付けの順番

片付けを始める順番

一人暮らしの人が片付けをするときは順番にコツがあります。プロがおすすめする片付けのコツを見てみましょう。

片付けを始める前にすること

一人暮らしの片付けは事前準備が大切です。片付けに向けてのゴール設定と片付けのときに使うアイテムを揃えておきましょう。

片付けのゴールを決める

片付けをする前にゴール設定をしましょう。モチベーション論を参考に片付けしたくなるためのステップをお伝えします。

参考サイト:東京電機大学|FD/SDセミナーレポート「学生の学習意欲を高めるモチベーション・マネジメント」角山剛 先生

小さな目標を立てる

めんどくがりな人ほど、漠然と今日中にすべてやると考えがちです。膨大な作業量とどこから手を付けていいかわからないという理由から挫折することは少なくありません。

たとえば、「今日は玄関だけ片付ける」とか「今日はいらない洋服の断捨離をする」とか、小さな目標を立てましょう。人間のやる気・モチベーションは小さな成功体験の積み重ねによって作られます。

玄関だけを片付けても片付けができたとは言えないと感じるかもしれません。でも、人間の脳は不思議なことに、行動してうまくいったという感覚が大きな自信につながります。

友達に片付けを手伝ってもらう

片付けを友達に手伝ってもらう方法もおすすめです。単純に複数名で作業できるため作業スピードも上がりますが、友達と片付けすることでやる気の維持にも効果があります。

誰かに見られながら片付けするプレッシャーもありますが、友達から片付けしている姿を褒められたり励まされたりするとやる気が高くなるからです。できるだけポジティブな性格の友達を呼ぶと片付けのやる気が出やすくなります。

また、片付けが得意な友達を呼ぶと「他人の成功体験を観察する」という効果が働きます。やる気のある状態で片付けをするきっかけになるのでおすすめです。

片付けに使うものを準備する

片付けに必要な掃除用具

いざ片付けを始めたときに足りないものがあると途端にめんどくさくなってしまいます。

足りないものを買いに行って片付けが続けられる人は別ですが、多くの人はそうではありません。片付けに必要なものを以下で紹介するので必ず準備してください。

  • ゴミ袋
  • マスク
  • 軍手
  • ダンボール箱(必要・不要・検討と仕分ける)
  • ガムテープ
  • 梱包用の紐テープ
  • 殺虫剤
  • 軽トラック
  • 掃除用具(掃除機・ほうき・モップ・雑巾・洗剤)

掃除用具は片付けのときには使わないかもしれません。ただし、お部屋の床が出てきたら掃除したくなるので先に用意しておくとよいでしょう。

部屋を片付ける順番

ゴミを放置すると汚部屋化まっしぐら

一人暮らしの部屋を片付けるときは効率的な順番があります。プロのハウスクリーニング業者も実際にやっている順番なので参考にしてみてください。

玄関から片付ける

まずは片付けをしたりゴミを捨てたりする導線確保のために玄関から片付けてください。

ワンルームのお住まいの場合は玄関の前が散らかっていることが少なくありません。お部屋からゴミを捨てたくても玄関からゴミを持ち出すことができないのです。

また、玄関のスペース自体は少ないので片付けがすぐに終わります。小さな目標を達成したというモチベーションにもつながるため、片付けが苦手な人の一歩目におすすめです。

部屋を片付ける(ワンルーム・1K)

玄関が終わったらリビングの片付けです。ここでは、一人暮らしの方がよく暮らしている間取りであるワンルームや1Kの方を対象にお話しします。

メインのお部屋は片付けられずに物が散乱しているお部屋と考えられます。天気の良い日限定ですが、テーブルやテレビのような大型の家具・家電は部屋から一度出して作業スペースを確保してください。

片付けられない人にとって一番難しいのが断捨離です。いるもの・いらないもの・検討中に分けたダンボール箱の中に、いるものといらないものを整理します。ダニだらけの布団や悪臭漂う洋服は思い切って捨てましょう。

もし自分ひとりでゴミを捨てる判断ができないなら友達や家族からアドバイスをもらうようにしてください。

ちなみに、片付け代行サービスのスタッフは「いるもの」「いらないもの」のアドバイスもします。いらないものを仕分けるのが下手な人にはおすすめです。

水回り(キッチン・トイレ)を片付ける

部屋を片付けるやる気が出ない場合はキッチンやトイレなどの水回りから片付けるのもひとつの手段です。

特に、トイレはお部屋と比べると面積が狭く片付けがしやすいです。部屋を片付けるほどのやる気が出なくても気軽に片付けが始められます。一か所が片付いたら自然と次の部屋も掃除したくなるのでおすすめです。

また、水回りはゴキブリやチョウバエなど不快な害虫が発生しやすいため早めに掃除すべきです。キッチンやトイレにこびりついた汚れを落とすのは大変ですがぜひ速やかに片付けと掃除を始めてください。

もし、トイレやキッチンの掃除が面倒ならハウスクリーニングがおすすめです。自分でやるより料金は高いですが、めんどくさがりな人はぜひ検討してみてください。

掃除をする

片付けたあとは掃除

片付けが一通り終わったら部屋の中がダンボール箱だけになっているはずです。この状態になったらお部屋を掃除します。フローリングならモップまたは雑巾がけをして床をきれいに磨きましょう。

片付けを済ませたから掃除をする気はないという人もいるかもしれません。ただし、掃除をしていない部屋は不衛生です。せっかく片付けをしたならついでに掃除をすることをおすすめします。

どうしても自分で掃除をするのが面倒ならハウスクリーニング業者に依頼しましょう。

当サイトではおすすめのハウスクリーニング業者をランキング形式にしました。どこにハウスクリーニングを依頼したらいいかわからない人はぜひ参考にしてください。

ハウスクリーニング業者に片付け代行を依頼しよう

今まで片付けをしなかった人が急に片付けをしようと気持ちを奮い立たせるのは大変です。

一人暮らしならほかの人から注意されることもなかったのではないでしょうか?片付けをする前に業者に代行するのも選択肢のひとつです。

一人暮らしとはいえ、お部屋を本格的に片付けようとすると一日がかりか、数日かけても終わらないことも少なくありません。途中でやる気がなくなって元のゴミ屋敷に戻る人もいます。

片付け代行業者なら最安値4,600円から一人暮らしの片付けを手伝ってくれます。あなたにとって、お金と時間のどちらが大事かを考えてから片付けを始めましょう。

\お試し価格は49%オフ♪/

今すぐおそうじ本舗に依頼する